ごあいさつ

◆まくらのおはなし

トップページ>まくらのおはなし

 

 

 

 

 

まくらは『頭をのせるためのもの』と考えられがちですが、

本来の役割は『首を支える』ためのものなのです。

 

 

①正しい枕の当て方とは? 

 

枕に肩口が当たるくらいにして頭をのせるのが、正しい当て方です。

後頭部から首筋にかけての全体で頭部を支えるので、

首や肩への圧力が分散し負担がかかりにくくなります。 

 

 

②首を支えるとは? 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分に合った〈高さ/形状〉ですか?

 理想的な枕は、頸椎部分(首筋)の隙間を埋めて、頭部と頸部を安定させることにより、快適な睡眠を得やすくします。

★高さがありすぎても、あごが上がるくらい低すぎても首筋部の筋肉に負担がかかり、『いびき』や『肩こり』の原因になると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横向き寝のときも必要な高さを保てますか?

一般的に「仰向き寝」に比べ、『横向き寝』は肩幅の分、より高さを必要とします。

 

★枕を肩幅にあわせることで、頸椎や首筋にかかる負担をやわらげ、自然な寝姿勢を保つことができます。 

 

 

 

 

 







 

 

 

 

当店おすすめの『快眠まくら』あなたなら

どちらを選びますか?

 

★こだわりの『プレミアムオーダーメイド枕』はこちら▶

★お手頃価格で出来る『オーダーメイド枕』はこちら▶▶オーダー枕用バナー2018.png

 

 

 

   

トップページ
インフォメーション 羽毛ふとんのおはなし 敷きふとんのおはなし
整圧敷きふとん A I R ムアツスリープスパ
まくらのおはなし プレミアムオーダー枕 オーダーメイドまくら
おふとんのメンテナンス おふとんのレンタル お店について
カレンダー 交通アクセス ブログ